令和元年(2019)年の川越まつりは、以下の2日間の開催予定です。

令和3年10月16日,17日

詳細は、決定次第随時このサイトでお知らせします。

令和元年 山車保有町 川越まつり参加一覧

  山車の名前をクリックすると各山車の詳細ページをご覧いただけます。

※各山車のルートにつきましては、山車運行一覧をご覧ください。

山車運行一覧(10月19日)(PDF:174KB)

山車運行一覧(10月20日)(PDF:172KB)



令和元年 川越まつりの見どころ

※各見どころの時間は、前後することがあります。

<雨天時の山車の運行について>
雨天時は各山車保有町内の判断により、山車の運行を見合わせる場合があります。


<川越まつり協賛会からのお願い>
川越まつり開催期間中は、来場者の安全を確保するため、
会場内における「ドローン等(無人航空機)」の使用はご遠慮ください。


<川越駅東口工事による迂回のお願い>
川越駅は、東口が工事中で道が狭くなっております。
西口からの迂回をお願いいたします。


神幸祭

氷川の神様が神輿に乗られて町を巡行することで、その御神徳をいただき、幸福と町の繁栄を祈請するという、現在の山車行事の原型となった伝統儀式です。

19日(土)13:00 氷川神社出御

市役所前の山車揃い

市役所前に山車が勢揃いし、囃子を披露します。ずらりと一列に山車が並ぶ様は迫力満点です。鳶職人による木遣りも披露されます。

20日(土) 14:30~14:50頃

※混雑の時間帯、会場周辺に進入規制を敷いています。

宵山

山車に提灯が灯り、居囃子を披露。落ち着いて山車やお囃子をご覧いただくことができます。 各山車の場所は参加町の会所、宵山の山車展示位置情報でご確認ください。

19日(土) 18:00~19:00頃
参加町の会所、宵山の山車展示位置情報

鳶のはしご乗り

蔵造りの町並みを舞台に、鳶職人の妙技が披露され、技が決まる度に観客からは大きな拍手と歓声が上がります。

19日(土) 18:20 埼玉りそな銀行

市役所前の山車巡業

市役所前を山車が巡行します。1ヵ所で多くの山車を見られるチャンスです。

21日(日) 13:30~15:00頃

令和元年奉祝山車巡行

市役所前、札の辻、本川越駅前、通町の各交差点を結ぶルート上ではどこでも多くの山車を見ることができます。
その姿はかつての江戸天下祭を彷彿とさせます。

20日(日) 13:30~16:00頃

夜の曳っかわせ

山車が出会うと正面を向き合わせ、囃子の競演が始まります。周りの曳き方衆は激しく提灯を乱舞させ、祭りは最高潮に盛り上がります。

場所:市内各所、19日(土) 19:00~21:00頃 20日(日) 18:30~21:00頃

 


 

スケジュール